お知らせ


H29.11.07

インフルエンザ予防接種の新規患者様受付中止について

たいへん申し訳ありませんが、ワクチンの不足により当院にカルテの無い患者様のインフルエンザ予防接種受付を一時中止いたします。ワクチンの供給が安定しましたら再開いたします。


H29.10.16

インフルエンザ予防接種について

予約制です。現在11月28日から12月2日*までの予約を承っています。今年はワクチンの供給量が少ないため希望される方は早めにご予約ください。(*この日付はワクチンの入荷状況に応じて変更されます)

一回2500円です。(大人、子ども共)

大阪市にお住まいの65歳以上の方は1500円です。(心臓、腎臓、呼吸器、HIVの障がいが身体障がい者1級相当の方は60歳から適用されます)

65歳以上の生活保護受給者、市民税非課税世帯の方は無料です。当日確認書類をお持ちください。確認書類は生活保護受給者の方は生活保護決定通知書または生活保護適用証明書、市民税非課税世帯の方は介護保険決定通知書(1~4段階の方)です。


H29.9.28

アレルギー免疫療法について

スギ花粉症やダニアレルギーで経口薬や点鼻、点眼薬を使用しても十分な症状の改善が見られず悩んでおられる場合に、舌下免疫療法があります。毎日薬を舌の下に置いて吸収させます。3年から5年の長期の治療になり少しずつ症状を改善していきます。

治療開始時は1~2週間ごとに来院していただき副作用(主に口腔内症状)などの確認を行いますが、落ち着いてくれば30日ごとに通院していただきます。希望される方、興味のある方はご相談ください。なお、スギ花粉症の治療はスギ花粉の飛散時期、およびその前後には開始することはできませんので12月までに開始しなければなりません。そして花粉飛散終了後の夏ごろより開始可能となります。


H29.4.11

風しんワクチン接種費用助成(大阪市)

今年も先天性風しん症候群を予防するためワクチン接種費用の助成があります。当院では全額が助成されます。期間はH29.4.1~H30.3.31

対象者は大阪市民で妊娠を希望する女性、妊娠を希望する女性の配偶者(妊婦の配偶者を含む)で風しん抗体価が低いことを証明する書類が必要です。抗体検査は区役所で無料で実施していますが予約制です。

詳細は大阪市ホームページでご確認ください。

風しんワクチン接種費用助成のお知らせ

風しん抗体検査実施のお知らせ


H29.04.01

成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種について

対象者は平成29年度に以下の年齢になる方で、今までこのワクチンを接種したことのない方。
65歳  昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生
70歳  昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生
75歳  昭和16年4月2日~昭和18年4月1日生
80歳  昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生
85歳  昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生
90歳  昭和02年4月2日~昭和3年4月1日生
95歳  大正11年4月2日~大正12年4月1日生
100歳  大正6年4月2日~大正7年4月1日生

60歳以上65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害を有する方

個人負担費用は4400円。但し生活保護、市民税非課税の方は無料です。当日確認書類をお持ちください。確認書類は生活保護受給者の方は生活保護決定通知書または生活保護適用証明書、市民税非課税世帯の方は介護保険決定通知書(1~4段階の方)です。 平成30年度までの定期接種です。 




H29.01.10

肺炎マイコプラズマの診断が速くなりました。

インフルエンザに続き、FUJIFILMから肺炎マイコプラズマの診断迅速キッドが発売されました。今まで30分かかっていた診断時間が最長15分となり、お待たせする時間が短くなりました。


H28.12.20

インフルエンザの診断について

当院では富士フィルムのインフルエンザ迅速診断機器を導入しています。以前は発熱後一日経過しないと診断ができなかった場合でも当日診断が可能です。当日の発熱でも検査ができますので受診してください。

インフルラボ フジフィルム


H28.10.01

B型肝炎ワクチンについて

本日よりB型肝炎ワクチンの公費接種が始まりました。

対象者は平成28年4月1日以後に生まれた方。但し、母子感染予防の対象者は対象外になります。

1歳の誕生日の前日までに3回接種します。